• HOME
  • 町田市民病院のご案内
  • 患者・ご家族の方へ
  • 診療科・部門のご案内
  • 医療関係者の方へ
  • 採用情報
  • 交通アクセス

ドクターが教える!病気あれこれ

縦隔腫瘍

外科ページへ

概要

 胸で、両側の肺の間に挟まれた中央部に存在し、心・大血管・気管・食道などが存在するのが縦隔です。縦隔部分に存在する腫瘍病変を総じて縦隔腫瘍と表現します。胸骨と言う前胸部中央の骨・肺・重要な大血管系の存在などから、生検が困難な場合が多いです。

縦隔腫瘍イメージ図

出典:市立釧路総合病院ウェブサイト より

症状

 無症状で検診や他疾患精査のCTなどで発見される事が多いですが、腫瘍が大きくなると気管や血管の圧迫症状を出す事もあります。また、前縦隔にできる腫瘍の代表格である胸腺腫は、筋肉の力が弱まる事や特殊な貧血を引き起こす事があります。

検査方法

 CT、MRIなどの検査を施行し、詳細を判断します。

治療方法

 特殊な一部のものを除き、発見されたら基本は手術です。手術にあたり、当施設でのアプローチは胸骨縦切開による開縦隔です。適応含め拝診いたします、ご相談ください。