• HOME
  • 町田市民病院のご案内
  • 患者さま・ご家族の方へ
  • 診療科・部門のご案内
  • 医療関係者の皆さまへ
  • 採用情報
  • 交通アクセス
診療科・部門のご案内

救急撮影室

救急 16列MDCT
救急 一般撮影室

救急撮影室とは?

町田市民病院は地域の二次救急医療を担う病院として、救急医療に積極的に取り組んでいます。放射線科も24時間態勢で、救急患者に迅速に対応できる環境を整えており、救急外来には救急専用の一般撮影室とCT室を設けています。どちらも処置室から廊下を挟んですぐの位置にあるため、移動距離が短く、重症患者もスムーズに搬送できるレイアウトになっています。CT室では16列のMDCTが稼動しており、また、救急専用のポータブル撮影装置も配備するなど、二次救急医療機関として不足のない設備が整っています。また、急性心筋梗塞など、緊急で血管撮影検査が必要な場合でも、24時間いつでも検査を行える態勢を整えています。

ポータブル撮影装置

血管撮影室