• HOME
  • 町田市民病院のご案内
  • 患者さま・ご家族の方へ
  • 診療科・部門のご案内
  • 医療関係者の皆さまへ
  • 採用情報
  • 交通アクセス
診療科・部門のご案内

X線TV

第1TV室
第2TV室

X線TV(テレビ)とは?

X線テレビとは、身体の中の様子を「リアルタイム」で写し出す装置で、胃のバリウム検査などが一般的に知られています。しかし、その他にも、口や肛門から管を挿入したり、治療のために肝臓や胆嚢に皮下から針を刺すなど、身体の中に入れる医療器具や造影剤が、どの位置で、どのように動いているかをリアルタイムで観察したいときに利用します。その用途は幅広く、様々な検査や治療で利用されます。

X線TVを使用した検査・治療の一例

注腸、ERCP、上部消化管造影、HSG、食道造影、PTGBD、イレウス管、PTCD

当院で行なっているX線TVを使用した検査・治療

  • 上部消化管造影
  • 注腸造影
  • 経皮経肝胆道ドレナージ(PTCD)
  • 経皮経肝胆嚢ドレナージ(PTGBD)
  • ラジオ波焼灼療法(RFA)
  • 経皮的エタノール注入療法(PEIT)
  • イレウス管
  • 透視下気管支鏡
  • 子宮卵管造影(HSG)
  • 排尿時膀胱造影(VCG)
  • 内視鏡的逆行性胆管膵管造影(ERCP)
  • 経皮内視鏡胃瘻造設術(PEG)
  • 小腸造影
  • 透視下脱臼・骨折整復
  • 透視下腸重積整復
  • 各種カテーテルの挿入・交換・造影