• HOME
  • 町田市民病院のご案内
  • 患者さま・ご家族の方へ
  • 診療科・部門のご案内
  • 医療関係者の皆さまへ
  • 採用情報
  • 交通アクセス
診療科・部門のご案内

CT

CT

CT検査とは?

X線を用いてコンピューター処理を行い、体の輪切りの写真を撮影する検査です。上の写真のような装置に仰向けに寝て撮影を行います。胸やお腹の検査のときは呼吸を10秒ほど止めていただきます。検査時間は、検査の内容や検査する部位で違いますが約10~20分程度です。着替えのご案内から終了までは30分程度かかります。

当院では平成19年9月より64列MDCT装置を導入しております。これにより短時間で高精細な3次元画像を作成することができ、診断精度が飛躍的に向上しました。

腹部3Dコロナリー

造影剤とは何ですか?

CT検査には造影剤を注射して行う検査もあります。病気の状態を鮮明に映し出すためのお注射です。造影検査を行うことで、より明確な画像診断が可能となります。病気を正確に診断し、最良の治療方針を立てる為に役立つと判断された場合に造影剤が用いられます。

単純CT造影CT

副作用の心配はありませんか?

造影剤は日々改良が加えられているため、昔と比較して副作用は減少しています。現在、主に用いられている造影剤は「非イオン性造影剤」と呼ばれるもので、副作用の発現率は約3%という結果が全国的な調査で発表されています。造影CT検査は検査を受けるすべての方に行われるわけではありません。診断や今後の治療方針の決定に役立つと判断された場合に行います。

食事制限について

お食事を控えて頂く場合があります。お食事は検査時間の約4時間前までに済ませてください。水分はとっていただいて構いません。

普段お飲みになっているお薬について

特に指示のない場合は、通常通りに服用してください。