• HOME
  • 町田市民病院のご案内
  • 患者・ご家族の方へ
  • 診療科・部門のご案内
  • 医療関係者の方へ
  • 採用情報
  • 交通アクセス
診療科・部門のご案内

緩和ケア病棟

緩和ケア病棟とは

緩和ケアは、病気の治癒を目的とするものではなく、がんと共に生きる患者ご本人とご家族の痛みや苦しみを和らげる基本的な医療です。辛い症状を緩和すれば、自分らしく生きるエネルギーが生まれます。町田市民病院 緩和ケア病棟では、患者ご本人とご家族の持つエネルギーを最大限に輝かせることができるよう、医師・看護師・薬剤師・ソーシャルワーカー・栄養士などが連携して、速やかな苦痛症状の緩和を目指します。

緩和ケア病棟の理念

  1. 患者ご本人とご家族のこころとからだのつらさを和らげ、穏やかな生活が送れるようにサポートします。
  2. 患者ご本人とご家族の心に寄り添い最善のチーム医療を提供します。
  3. 在宅医や在宅サービス事業所と連携し、在宅緩和ケアを行っている患者ご本人とご家族を支援します。

入棟基準

  • がんによる痛み・吐き気・倦怠感・呼吸困難など身体的症状や、不安・不眠など精神的症状があり、それらの症状緩和が必要と診断されていること
  • 手術、抗がん剤、放射線などの積極的治療を行わないこと また、積極的治療を希望しているが、症状緩和のため一時的に休止をしていること
  • 患者・ご家族が緩和ケアがふさわしい状況であることを理解し、入棟に同意されていること
  • 入棟時には必ずしも本人に病名告知・予後告知をすることを前提としていないが、 患者ご本人から知りたいという要望があり、医療者が伝える必要があると判断した場合にはご本人に対して適切な病名・病状の説明をすることをご家族が了承していること
  • 原則として、町田市内にお住まいか、または緊急時に当院へ60分以内に来院できる地域にお住まいであること
  • 在宅療養支援入院(※)の対象と当院が認定した方であること

    ※在宅療養支援入院:患者のお世話をするご家族の傷病・疲労などにより在宅療養継続が困難になったとき、緩和ケア病棟にて一時的に患者をお預かりし、ご家族に代わって医療・看護を提供すること。在宅療養支援入院のご案内はこちらをご覧ください。

【ご理解いただきたいこと】
 以下については入棟をお受けしていません。

  • 介護を主な目的とした長期療養を希望する場合
  • 他の患者の入院生活に著しく影響を与えると判断される場合
    (徘徊・大声をあげる・暴力行為がみられる場合など)
  • 人工透析の継続を希望されている場合
  • 心電図モニターによる観察、急変時の心肺蘇生を希望される場合
  • 小児科、脳神経外科、耳鼻咽喉科、血液内科、眼科領域の悪性腫瘍である場合
    (当院の体制上、受け入れを見合わせております)

退棟基準

  1. 患者ご本人またはご家族が退棟を希望した場合
  2. 症状が安定し通院治療や在宅緩和ケアが可能と判断された場合
  3. がんの症状緩和以外の治療を優先する必要が生じた場合
  4. 手術、放射線治療、抗がん剤投与、人工呼吸器の装着、その他の積極的・
    侵襲的な治療を希望される場合

入院相談から入院までの流れ

入院は緩和ケア外来を受診して頂き、入院判定会において決定します。
入院決定前の病棟見学はお受けしていません。
※患者によっては異なった流れとなる場合があります。

緩和ケア外来日時(完全予約制)

10:00-10:45
10:45-11:30

緩和ケア病棟に関するお問合せは以下の窓口でお受けしております。

医療機関からのご紹介予約窓口


【電話番号】 042-722-2230(代表)
【受付時間】 平日9:00-16:45
オペレーターに繋がりますので「医事課 地域医療連携室 予約窓口」を呼び出して下さい。

  患者のご紹介に関しては、原則として下記の流れとなります。

1.電話予約
主治医の先生にご相談の上、医療機関より
「医事課 地域医療連携室 予約窓口」へご連絡頂きます。

下記PDFを参照してください。
主治医の先生方へ(PDF)

2.診療情報提供書の送付
電話相談の結果、書類審査の対象になった場合は、医療機関より下記の書類を頂きます。
緩和ケア外来に該当する場合、主治医の先生宛に受診日を通知させて頂きます。

042-722-0572(FAX) 医事課 地域医療連携室 宛

3.緩和ケア外来受診
  • 指定日にご本人およびご家族にお越し頂き、担当医と面談を行います。
  • 代理面談の際は、料金が4,000円(税別)かかります。

4.入棟判定会
医師・看護師などで構成された会議により、受け入れに関する協議を行います。
※協議の結果は主治医の先生経由で患者に通知いたします。

5.入棟判定会
患者の状況を考慮し、入院日のご連絡を決定いたします。
※入院日は主治医の先生経由で患者に通知いたします。

  6.入院

緩和ケア病棟全般に関するご質問の窓口


 ご質問については下記Q&Aもご参考下さい。
 緩和ケア病棟Q&Aよくあるご質問(PDF形式)

【電話番号】 042-722-2230(代表)
【受付時間】 平日9:00-16:45
オペレーターに繋がりますので「医事課 患者サポートセンター」を呼び出して下さい。

入院費について

緩和ケア病棟においてお支払いいただく費用は以下の3つから構成されます。

  1. 入院料
  2. 食事料
  3. 差額ベッド(個室)料

【入院料・食事料について】

入院料は厚生労働省認定の「緩和ケア入院料」という定額制の料金となり、
健康保険が適用されます。食事料は1食毎の定額制となります。(朝昼夕いずれも同一料金)
1日あたりの自己負担額は以下の通りとなります。

自己負担の概算(1日あたり)

入院期間 1割負担 3割負担 食事料
30日以内 5,050円 15,150円 460円(1食)

◎月あたりの入院料のお支払い金額が高額になった場合、一定額を超える部分について還付される高額療養費制度がございます。また、還付を経ず一定額のお支払のみで完結できる限度額適用認定証制度もございますのでご利用下さい。

»限度額適用認定証のご案内はこちら(PDF)

差額ベッド(個室)料について

◆緩和ケア病棟は18床全室個室で、そのうち9室が有料、9室が無料個室となります。

部屋タイプ 室数 部屋代(税込)
特別室 1室 27,000円
有料個室 8室 19,440円
無料個室 9室 無料


施設内写真

  • 【庭園】
    ベッドのままでも、 四季折々の花々を
    観賞いただけます。

  • 【キッチン】
    患者のためにご家族が慣れ親しんだ嗜好に合わせた食事の調理ができます。

  • 【家族控え室】
    ご家族が長時間の付添いをする場合に、
    適度な休息をとることができます。

  • 【多目的室・談話室】
    患者とご家族が自由に利用できる
    開放的な空間です。

  • 【病室】
    (病室1室 27,000円、19,440円 ※税込)
    全室個室18床 患者が快適に過ごせる環境です。

  •  


スタッフ紹介

役職 氏名 資格
外科総合診療部長
緩和ケア担当部長
池内 健二 日本外科学会専門医・指導医
日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
日本大腸肛門病学会専門医・指導医
日本消化器外科学会認定医
TNT(Total Nutritional Therapy)certificate
ICD(Infection Control Doctor)
臨床研修指導医
緩和ケア研修修了医
日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会
ストーマ認定士
医師 谷中 淑光 日本外科学会専門医
看護師 山口 綾子 緩和ケア認定看護師
看護師 酒井 由紀子 緩和ケア認定看護師

患者・ご家族向け各種書類

当院のご案内やパンフレット、よくあるご質問などを配布しています。

  • 緩和ケア病棟Q&Aよくあるご質問 (PDF形式)

医療機関向け各種書類

当院に患者をご紹介いただく際に必要となる書類です。