• HOME
  • 町田市民病院のご案内
  • 患者・ご家族の方へ
  • 診療科・部門のご案内
  • 医療関係者の方へ
  • 採用情報
  • 交通アクセス
診療科・部門のご案内

腎臓内科

スタッフ紹介

役職 氏名 資格
腎臓内科担当部長 藤田 和己 日本腎臓学会 腎臓専門医
日本内科学会 認定内科医
腎臓内科医長
感染対策室長
中野 素子 日本腎臓学会 腎臓専門医
日本透析医学会 透析専門医
日本内科学会 総合内科専門医・認定内科医
»スタッフ紹介詳細ページへ

主な対象疾患

腎炎、腎不全、急性血液浄化

診療科の特徴

主に、腎炎・腎不全・急性血液浄化の3本柱となります。

腎炎
蛋白尿・血尿を呈する患者に関して検査を行い、腎生検が必要な場合は、大学病院と連携して行います。
腎不全
保存期慢性腎不全の患者には、その進行を食い止めるため、薬物・食事療法を主体とした保存療法を行い、また、看護師・栄養士・薬剤師と連携した治療を行います。
透析療法が必要となった場合は、血液透析は原則として導入を行います。
急性血液浄化
心不全・敗血症等の多臓器不全を呈した症例に対しては、ICU・CCUにて急性血液浄化(CHDF・PMX)を行います。また、血漿交換、薬物吸着、顆粒球吸着、LDL吸着、腹水濃縮等の治療も行っております。

診療実績

  2014年度 2015年度
1.透析施行回数 3,381 回 3,098 回
2.透析導入数 25 名 18 名