• HOME
  • 町田市民病院のご案内
  • 患者・ご家族の方へ
  • 診療科・部門のご案内
  • 医療関係者の方へ
  • 採用情報
  • 交通アクセス
診療科・部門のご案内

耳鼻咽喉科

トピックス

2017年11月14日 耳鼻咽喉科のホームページが新しくなりました。
2017年10月1日 医局の人事異動に伴い、藤田医師から岡本医師へ変更になりました。

診療科の特徴

  1. 耳鼻咽喉科の診療は耳と鼻とのど(咽喉頭)にとどまらず、鎖骨から上の範囲で、頭蓋・脳脊髄・眼球・歯を除いた領域、いわゆる頭頸部の広い範囲を担当しています。
  2. 近接領域・境界領域の各診療科との連携を重視して診療を行っています。
  3. QOL(生活の質)に直接影響する機能を担当していることも特徴です。
  4. 豊かな生活のためには、聴覚・嗅覚・味覚・平衡覚などの感覚機能、口腔・咽頭・咽頭が担う咀嚼・嚥下などの運動機能及び発声・構音などの音声言語機能が必要不可欠であり、当科はこれらの機能を改善する診療を通してQOLの向上に貢献することも使命としています。

主な対象疾患

                                                                               
疾患名症状検査内容治療方法患者用
パス
扁桃周囲膿瘍
急性扁桃炎
急性咽頭喉頭炎
(手術なし)
・のどの痛み
・発熱
・嚥下痛
・耳への放射熱
・全身倦怠感 など
・血液検査
・CT検査 など
・点滴治療
・切開排膿 など
慢性副鼻控炎
(主に手術治療)
・鼻づまり
・鼻汁
・臭いがわからない
・頭痛、顎の痛み など
・X線撮影 など・内視鏡下鼻内手術パス
難聴
(手術あり)
・聞こえづらい
・耳鳴りがする
・耳だれが出る
・聴力検査
・CT検査
・MRI検査 など
・点滴治療
・鼓膜形成術
・鼓室形成術
パス
パス
耳・鼻・口腔・咽頭・大膵液腺の腫瘍
(手術あり)
・耳の下や顎の下の腫れ、しこり・触診
・超音波検査
・MRI検査
・CT検査
・細胞診 など
・腫瘍摘出術パス
扁桃、アデノイドの慢性疾患
(主に手術治療)
・鼻づまり
・口呼吸
・いびき
・嚥下障害 など
・ファイバースコープ検査
・後鼻鏡検査
・X線撮影 など
・摘出
・切除術
パス
喉頭、声帯の異常・声がかれる
・息が苦しい
・ファイバースコープ検査・喉頭微細手術パス
前庭機能障害
(手術なし)
・めまい
・ふらつき
・吐き気
・眼振検査
・瘻孔症状検査
・薬物療法

※患者用パスとは、入院(手術)後から退院までの診療計画がわかりやすく示されたものです。パスは掲載できるものから順に掲載していきます。

診療実績

1.手術別内訳(2016年)

当院では鼻、耳、首の手術いずれもバランス良く行っている。主として良性疾患が多いが、部位によっては早期の悪性腫瘍手術も行っている。

2.診療実績(2015-2016年度)

2015年度 2016年度
紹介患者数 (人) 587 689
延入院患者数 (人) 1,281 1,988
延外来患者数 (人) 8,927 8,981
手術件数(手術室管理) (件) 134 205
 

スタッフ紹介

役職 氏名 (上段)専門分野/(下段)資格
耳鼻咽喉科医長
小島 敬史
耳科・聴覚・耳鼻咽喉科一般
日本耳鼻咽喉科学会専門医
補聴器適合判定医
補聴器相談医
担当医長 岡本 旅人 頭頸部腫瘍・耳鼻咽喉科一般
日本耳鼻咽喉科学会専門医
日本がん治療認定医
補聴器相談医

外来担当医表