• HOME
  • 町田市民病院のご案内
  • 患者さま・ご家族の方へ
  • 診療科・部門のご案内
  • 医療関係者の皆さまへ
  • 採用情報
  • 交通アクセス
診療科・部門のご案内

耳鼻咽喉科

スタッフ紹介

役職 氏名 資格
耳鼻咽喉科医長
小島 敬史

平成18年卒
日本耳鼻咽喉科学会 専門医
補聴器適合判定医
担当医師 藤田 紘子
非常勤医師 宇野 光祐 平成17年卒
日本耳鼻咽喉科学会 専門医
日本気管食道科学会 専門医

主な対象疾患

  • 耳疾患:慢性中耳炎、中耳真珠腫、滲出性中耳炎、急性中耳炎など
  • 神経耳科疾患:突発性難聴、内リンパ水腫、顔面神経麻痺など
  • 鼻副鼻腔疾患:慢性副鼻腔炎、副鼻腔嚢胞、鼻中隔弯曲症、肥厚性鼻炎、アレルギー性鼻炎、鼻出血など
  • 咽頭疾患:習慣性扁桃炎、口蓋扁桃肥大・アデノイド肥大による上気道狭窄、急性扁桃炎、扁桃周囲膿瘍など
  • 喉頭疾患:声帯ポリープ、声帯結節、声帯嚢胞、反回神経麻痺、急性喉頭蓋炎など
  • 唾液腺疾患:耳下腺腫瘍、顎下腺腫瘍・唾石症、舌下腺貯留嚢胞(ガマ腫)など
  • 甲状腺疾患:甲状腺良性腫瘍、甲状腺癌、副甲状腺機能亢進症など
  • 頸部疾患:側頸囊胞、甲状舌管嚢胞、深頸部膿瘍など
  • 頭頸部癌:口腔癌・喉頭癌・中咽頭癌・下咽頭癌など
    (※当院には放射線治療設備がないため、対応できる範囲に制約があります)

診療科の特徴

耳鼻咽喉科の診療は耳と鼻とのど(咽喉頭)にとどまらず、鎖骨から上の範囲で、頭蓋・脳脊髄・眼球・歯を除いた領域、いわゆる頭頸部の広い範囲を担当しています。近接領域・境界領域の各診療科との連携を重視して診療を行っています。
QOL(生活の質)に直接影響する機能を担当していることも特徴です。豊かな生活のためには、聴覚・嗅覚・味覚・平衡覚などの感覚機能、口腔・咽頭・喉頭が担う咀嚼・嚥下などの運動機能および発声・構音などの音声言語機能が必要不可欠であり、当科はこれらの機能を改善する診療を通してQOLの向上に貢献することも使命としています。

今後の目標

 2015年3月まで、長期間に亘り当科常勤医師が不在でしたが,2015年4月から2名の常勤医師が着任し、耳鼻咽喉科医常勤体制が復活しました。引き続き各部門の皆さまのご協力を仰ぎながら、かつ地域の診療所の先生がたと良好な連携を築きながら、市内唯一の総合病院の耳鼻咽喉科としての役割が果たせるよう、質の高い標準的診療の提供を目指しています。