• HOME
  • 町田市民病院のご案内
  • 患者・ご家族の方へ
  • 診療科・部門のご案内
  • 医療関係者の方へ
  • 採用情報
  • 交通アクセス
診療科・部門のご案内

脳神経外科

外来担当医表

»当科の外来担当医表ページへ

※予約変更や取り消しについてはこちらをご覧ください。

トピックス

2021年4月1日 一次脳卒中センター(PSC)に認定されました。
2020年9月9日 診療実績を更新しました。
2020年4月1日 3月末付で小林医師が退職し、4月から新たに神野医師が着任しました。
2019年8月19日 診療実績を更新しました。
2019年4月1日 3月末付で佐瀬医師が退職し、4月から新たに小林医師が着任しました。
2018年10月4日 診療実績を更新しました。
2018年4月2日 3月末付で小林医師が退職し、4月から新たに佐瀬医師が着任しました。
2018年2月21日 患者用パスを更新しました。
2017年11月14日 脳神経外科のホームページが新しくなりました。
2017年8月1日 神経内視鏡システムを導入しました。

診療科の特徴

  1. 脳神経外科は中枢神経疾患の手術治療を担当しています。
  2. 地域基幹病院として、緊急かつ重傷疾患に対応はもとより、軽症頭部外傷の対応、脳虚血性疾患、てんかん発作のような手術治療を必要としない外傷・中枢神経疾患の治療を担当しています。
  3. 手術治療により完結する疾患に関しては当院にて積極的に治療を行い、急性期から回復期に至り、更なるリハビリテーションが必要な場合は、脳卒中地域医療連携パスなども使用しつつ、継ぎ目のない医療を提供できるよう回復期、維持期の医療機関とも連携を強化し病気の克服を目指しています。
  4. 脳悪性腫瘍など放射線治療が必要な病気に関しては、近隣の施設・上位医療機関にコンサルトしながら治療を行っています。
  5. 日本脳卒中学会より「一次脳卒中センター(Primary Stroke Center)」に認定されました。
    一次脳卒中センターとは、「専門性」と「時間との闘い」である脳卒中について、地域の医療機関や 救急隊からの要請に対して24時間365日脳卒中患者を受入れ、急性期脳卒中診療担当医師が 患者搬入後可及的速やかに診療を開始できる施設として日本脳卒中学会が認定する施設です。 認定要件は以下の通りです。
     
    (1) 地域医療機関や救急隊からの要請に対して、24時間365日脳卒中患者を受け入れ、急性期脳卒中診療担当医師が、患者搬入後可及的速やかに診療(rt-PA静注療法を含む)を開始できる
    (2) 頭部CTまたはMRI検査、一般血液検査と凝固学的検査、心電図検査が施行可能である
    (3) 脳卒中ユニット(SU)を有する
    (4) 脳卒中診療に従事する医師(専従でなくてもよい、前期研修医を除く)が24H/7D体制で勤務している
    (5) 脳卒中専門医1名以上の常勤医がいる
    (6) 脳神経外科的処置が必要な場合、迅速に脳神経外科医が対応できる体制がある
    (7) 機械的血栓回収療法が実施出来ることが望ましい
    実施できない場合には、機械的血栓回収療法が常時可能な近隣の一次脳卒中センターとの間で、機械的血栓回収療法の適応となる患者の緊急転送に関する手順書を有する
    (8) 定期的な臨床指標取得による脳卒中医療の質をコントロールする

主な対象疾患

                                                                                                             
疾患名症状検査内容治療方法患者用
パス
くも膜下出血・突然の頭痛
・意識障害 など
・頭部CT検査
・頭部MRI/MRA
・脳血管撮影
・開頭クリッピング術
・経皮的瘤内塞栓術
脳出血・頭痛
・半身麻痺
・意識障害 など
・頭部CT検査
・頭部MRI/MRA
・脳血管撮影
・開頭血腫除去術
・内視鏡下血腫除去術
・定位血腫除去術
内頸動脈狭窄症・無症候性
・脳梗塞発症の場合は梗塞部位に応じた症状
・頚動脈MRA
・頚動脈エコー
・頚動脈血管撮影
・脳血流シンチ
・内頚動脈内膜剥離術
・経皮的頚動脈ステント留置術
脳腫瘍・頭痛、嘔気、嘔吐
・手足の麻痺、失語など腫瘍の発生部位に応じた症状
・頭部CT検査
・頭部MRI/MRA
・脳血管撮影
・SPECT
・開頭腫瘍摘出術
下垂体腺腫〈ホルモン産生〉
・難治性の高血圧、糖尿病
・末端肥大症 など
〈ホルモン非産生〉
・視野欠損
・頭痛 など
※下垂体卒中では突然の頭痛 など
・頭部CT検査
・頭部MRI/MRA
・経蝶形骨洞下垂体腺腫摘出術
・内視鏡下下垂体腺腫摘出術
脳動静脈奇形・てんかん
・脳出血
・頭部CT検査
・頭部MRI/MRA
・脳血管撮影
・開頭能動静脈奇形摘出術
・定位的放射線治療(他施設連携)
・経皮的塞栓術
外傷性急性頭蓋内出血・頭部外傷後の意識障害・頭部CT検査・開頭血腫除去術
慢性硬膜下血腫・頭痛
・片麻痺
・認知機能障害
・頭部CT検査・穿頭血腫洗浄ドレナージ術硬膜下血腫
未破裂脳動脈瘤※脳ドックなどで偶発的に発見・頭部MRA
・頭部CT血管撮影
・脳血管撮影
・開頭クリッピング術
・経皮的瘤内塞栓術
顔面けいれん・片側顔面のけいれん・頭部MRI・微少血管減圧術

※各疾患の詳細については、日本脳神経外科学会「脳神経外科疾患情報ページ」(外部サイト)をご覧ください。
※患者用パスとは、入院(手術)後から退院までの診療計画がわかりやすく示されたものです。パスは掲載できるものから順に掲載していきます。

診療実績

1.手術件数(2017-2019年度)

2.診療実績(2017-2019年度)

  2017年度 2018年度 2019年度
1.入院延患者数 423 人 445 人 448 人
  脳血管障害 236 人 240 人 260 人
脳腫瘍 21 人 26 人 15 人
頭部外傷 91 人 82 人 103 人
その他 75 人 97 人 70 人
2.脳梗塞(急性期t-PA治療等) 13 例 19 例 13 例
3.手術件数 164 件 187 件 139 件
  脳腫瘍 10 件 20 件 8 件
脳血管障害 59 件 64 件 56 件
頭部外傷 67 件 69 件 56 件
顔面けいれん・三叉神経痛 2 件 1 件 2 件
感染・奇形・その他 26 件 33 件 24 件

スタッフ紹介

役職 氏名 (上段)専門分野/(下段)資格等
副院長
(救急・災害医療担当)
脳神経外科部長
集中治療室長
救急処置室長
古屋 優 脳神経外科一般
日本脳神経外科学会 脳神経外科専門医・指導医
日本脳卒中学会 脳卒中専門医・指導医
医員 佐瀬 泰玄 脳神経外科一般
日本脳神経外科学会 脳神経外科専門医・指導医
日本脳卒中学会 脳卒中専門医
日本脳神経血管内治療学会 脳血管内治療専門医
臨床研修指導医
医学博士