• HOME
  • 町田市民病院のご案内
  • 患者さま・ご家族の方へ
  • 診療科・部門のご案内
  • 医療関係者の皆さまへ
  • 採用情報
  • 交通アクセス
診療科・部門のご案内

皮膚科

スタッフ紹介

役職 氏名 資格
皮膚科医長 堤 祐子
担当医師 荒木 なみ
担当医師 望月 俊彦
担当医師 小野田 恵子

主な対象疾患

皮膚疾患全般に対応

パッチテスト/いぼ外来/皮膚外科/光線療法

診療科の特徴

病気の診断や増悪因子を調べるために、皮膚生検やパッチテストを積極的に行っています。

  • 皮膚腫瘍に対する手術治療やレーザー治療
  • ウィルス性のいぼに対する液体窒素療法
  • 老人性のいぼに対するレーザー治療
  • 痛くない陥入爪(巻き爪)の矯正
  • 難治性の乾癬・掌蹠膿疱症などに対する光線療法
  • しみに対するレーザー治療

入院を要する皮膚疾患各種に対応しております。

医療設備

  • A・B紫外線照射機
  • Qスイッチルビーレーザー(しみ用レーザー)
  • 炭酸ガスレーザー(腫瘍用レーザー)
  • 電気メス

診療実績

  2014年度 2015年度
1.外来患者数 14,726 人 13,979 人
2.入院延患者数 2,024 人 824 人
3.外来手術 300 件 160 件
4.Qスイッチルビー 14 件 12 件
5.中央(外来)手術室手術 107 件 120 件

※2015年度から皮膚科手術は原則として外来手術室を利用している。