• HOME
  • 町田市民病院のご案内
  • 患者さま・ご家族の方へ
  • 診療科・部門のご案内
  • 医療関係者の皆さまへ
  • 採用情報
  • 交通アクセス

町田市民病院のご案内

町田市民病院 HOME > 町田市民病院のご案内 > 基本理念・各種指針

基本理念・各種指針

基本理念

 地域から必要とされ、信頼、満足される病院

基本方針

  1. 患者中心の医療
  2. 患者の人権を尊重し、患者と共に創り出す医療を目指します。

  3. 安全な医療
  4. 医の倫理を守り、安全に配慮した医療を行います。

  5. 良質な医療
  6. 科学的根拠に基づいて、チームとして医療を行います。

  7. 地域と連携した医療
  8. 地域の医療機関との役割分担と連携を進めます。

  9. 地域への貢献
  10. 教育、研修活動を通じて、市民の健康増進に努めます。

  11. 健全な経営
  12. 自治体病院の公共性を担いつつ、健全で効率的な病院経営を目指します。

患者の権利と責務

患者の権利

町田市民病院は、すべての患者の生命と健康を守るため、次に掲げる権利を尊重し、患者との信頼関係に基づき、協働して医療に取り組んでまいります。

  1. 基本的人権が尊重され、良質で適切かつ安全な医療を公平に受ける権利があります。
  2. 病気、検査、治療、看護、見通しなどについて、わかりやすい言葉で、納得できるまで説明と情報提供を受ける権利があります。
  3. 十分な説明と情報を受け、治療方法などを選び、または、拒否する権利があります。
  4. 個人の情報が厳密に保護され、自分のプライバシーが尊重される権利があります。
  5. 自分が受けている治療や診断について、他の医師の意見を求める権利があります。

患者の責務

だれもが快適で有効な診療を受けていただけるよう、次の事項を患者とその家族の方々の責務としてお願いしております。

  1. 適切な医療を受けるため、自らの健康状態に関する情報を可能な限り正確に病院職員に伝えてください。
  2. 診断や治療にあたり納得できる治療方針を決定するため、自分の意思を伝え積極的に治療に参加してください。
  3. 社会的道徳や病院の規則を遵守し、他の患者の迷惑や病院の医療提供の支障とならないようにお願いします。
    ※暴言・暴力や迷惑行為、および器物破損行為を禁止します。
    ※診療を阻害するような迷惑行為などがあった場合、患者および家族の意思に関わらず、退去していただくことがあります。
  4. 提供を受けた医療に対して診療費を遅滞なくお支払いください。

医療安全管理指針

  1. 基本方針
  2. 質の高い安全な医療体制を常に目指し、医療事故防止や安全推進活動を組織横断的に取り組んでいく。

  3. 医療安全管理のための組織体制
  4. 医療安全対策と患者の安全を推進するため
    ・医療安全対策室を設置し、医療安全管理者を配置しています。
    ・医療安全管理委員会は医療安全に係る各部門の意見を取りまとめ検討する委員会として設置しています。
    ・リスクマネージャー会は医療安全対策の推進、実践的なものにするため各部門に配置しています。

  5. 医療安全確保のための方策〈報告制度〉
  6. 医療事故につながる可能性のある問題点を把握し、改善策を講じるため全職員にインシデント報告を義務付けています。

  7. 安全管理のための職員研修
  8. 医療安全に関する基本的な知識や具体的な方策について、病院職員に周知徹底を図ることを目的に全職員を対象に年2回以上の職員研修を実施しています。

  9. 医療事故発生時の対応
  10. 医療事故が発生した場合は患者の救命を最優先にし、「事故発生時のマニュアル」に基づき誠実に対応します。

  11. 患者相談窓口
  12. 患者・家族等からの相談・ご意見については迅速に対応するとともに、医療安全管理に積極的に活用及び反映させるため、患者相談窓口を設置しています。

感染対策指針

院内感染予防策及び院内感染発生時の対応等における感染対策体制を確立し、適切かつ安全で質の高い医療サービスを提供することを目的として、感染対策指針を作成しています。

感染対策指針の内容は下記PDFよりご覧いただけます。