• HOME
  • 町田市民病院のご案内
  • 患者・ご家族の方へ
  • 診療科・部門のご案内
  • 医療関係者の方へ
  • 採用情報
  • 交通アクセス

町田市民病院のご案内

院長ごあいさつ

院長 近藤直弥

 町田市は東京都多摩地域の南西部に位置し、神奈川県に半島状に入り込んだ形をした、人口約42万6千人の丘陵都市です。この町田市で、町田市民病院は唯一の公的病院であり、地域の中核病院です。
 当院は、東京都二次救急医療機関・災害拠点病院・地域周産期母子医療センターの指定を受け、地域から求められている二次医療・救急医療・周産期医療などを提供しております。

 さて当院は、昨年度から新しい中期経営計画(2017年度~2021年度)のもとで運営を始めました。その中期経営計画の中で、2018年度の大きな目標の一つに地域医療支援病院の承認を目指すことがあります。地域医療支援病院は、かかりつけ医を支援し、地域医療の充実を図ることを目的としており、地域の医療機関との役割分担と連携がこれまで以上に求められます。そのためには、市民の皆さんには普段からご自分の「かかりつけ医」を持っていただき、当院はそこから紹介された方々を中心にして診療を行っていくことになります。救急医療も同様に、地域の医療機関から紹介された方と救急車で搬送された方をできるだけ多く受け入れるように努めてまいります。

 国は、団塊の世代が後期高齢者となる2025年に向け、高齢者を医療、介護、福祉、住まい等の多方面から支える地域包括ケアシステムを構築する方針です。当院はこのシステムを支える後方支援病院として、急性期医療を担う二次医療機関としての役割を果たしていく所存です。
 これからも町田市民病院の基本理念である「地域から必要とされ、信頼、満足される病院」を目指して職員一同で努力してまいります。

2018年1月      
院長 近藤 直弥