• HOME
  • 町田市民病院のご案内
  • 患者・ご家族の方へ
  • 診療科・部門のご案内
  • 医療関係者の方へ
  • 採用情報
  • 交通アクセス

町田市民病院のご案内

院長ごあいさつ

院長 金崎 章

 町田市は東京都多摩地域の南西部に位置した人口約43万人の丘陵都市です。この町田市で当院は唯一の公的病院であり、急性期医療を担う地域の中核病院です。東京都の「二次救急医療機関」として手術や入院を必要とする重症患者を受け入れているほか、「災害拠点病院」、「地域周産期母子医療センター」の指定を受け、地域から求められる二次医療・救急医療・周産期医療などを提供しております。災害拠点病院としては、2011年に発生した東日本大震災の教訓を受け、停電時でも全ての医療機器の稼働が可能な自家発電設備を導入しております。

 2018年には、地域の医療機関との役割分担と連携を深め、地域医療の充実を図るため、東京都の承認を受けて「地域医療支援病院」となりました。今後もみなさんが安心して地域で医療を受けられるよう、より一層地域の医療機関との連携を深めてまいります。

 医療の質の向上を図る目的で2008年から受審している公益財団法人日本医療機能評価機構による病院機能評価は、2018年に3回目の認定を受けました。医師や看護師をはじめとした多職種が連携してチーム医療に取り組み、より良い医療サービスを提供できるよう日々努めております。

 これからも当院の基本理念である「地域から必要とされ、信頼、満足される病院」を目指して、地域の医療機関や救急隊(消防署)、関連する施設の方々と協力しながら、地域のみなさんが安心して必要な医療を受けられる環境を病院スタッフ一丸となって整えていきたいと思いますので、ご理解とご支援をよろしくお願いいたします。

2019年4月      
院長 金崎 章